業務案内

明日を築く。
未来を掘る。

土木工学試験

技術を培う 自然を学ぶ

Works – 05

土を知ることが道づくりの第一歩

現場で土を採取し、試験室内で土の特性を調べます。この試験を土質試験といい試験結果を基に構造物の設計や施工方法が決まります。土や地盤の特性を詳しく把握することで地盤改良の費用削減や品質の向上をすることが可能となります。ー軸、三軸圧縮試験をはじめ、さまざまな土質試験を丁寧にそして早期に試験結果がお客様のお手元に届くよう全力で作業しています。

私のこだわり

機械を使って土の試験を行う

土木工学試験室では、機械を使って試験を行い、土の性質を調べています。試験室では絶賛試験員募集中です。業務では,何事も確認を行い、正確な結果を出すように細心の注意を払っています。コミュニケーションが好きなので、現場に出て、仲間と業務に当たることが楽しく、一人で作業することは寂しく感じています。他社の現場に行って試験を行うこともありますが、そこでは自身の行動が会社の評判につながることもあるため、気を遣いながらも、現場の人とのコミュニケーションを取ることを大事にしています。

平成18年入社 大屋 忠史

Work - Photos

恒温水槽

自動計測による中型三軸圧縮試験機

自動計測による万能圧縮試験機

キャスポルによる現地計測状況

保有機械紹介

トップに戻る

お問い合わせ
TOP
ページトップへ戻る